浦田の家

 

郊外に新しく開発された宅地に建つ住まいです。若いご夫婦から与えられた条件は、ローコストであること、東隣の空地に増築可能なプランニングとすること、そして住まいからは立山連峰が望めることでした。また子供が3人まで対応可能な子供部屋、来客のための宿泊スペースとしての和室など必要な空間も多く、これらをまとめるに時間を費やしました。完成した住まいは整形でコンパクトなボリュームですが、1階は玄関を含めてひとつの空間とすることが可能なように計画したり、2階と1階のつながり、子供のための空間にフレキシビリティを持たせるなどの工夫を取り入れたことで、坪数以上に広がりのある空間となっています。晴天に恵まれた撮影日に、暖かい住まいの中を元気にはいはいするお子さんが、この住まいとともにどのように育っていくかとても楽しみです。