000 現場から  ~五福の家~ 『木のいえリノベーション』

140314 竣工
午後からの引越し作業に追われるようにあわただしくクリーニングが完了しました。
新建材の床板が無垢材の床に生まれ変わり、裸足で歩いても冷たく感じることはありません。
ちなみにリビングは前面コルクタイルになりました。
ところが残工事優先のため、残念ながら写真撮影は間に合わず。
住まい手さんに引っ越し荷物が片付いてからとお願いましたので、後日アップできればと思います。
工事に携わった関係者の皆さま、ありがとうございました。
住まい手さん、連日の作業に加え、本日の引越し作業、お疲れさまでした。

 

 

 

140228 内装工事
もともと手摺壁があった吹抜け部分。
それなりに高さがあったとはいえ、小さいお子さんのいらっしゃる家庭では何かと気を使います。
そして吹抜けの向こうにあったハメコロシの窓。
風通しを良くするために換気できる窓に変えました。
それに合わせ手摺壁を取り払い、
スノコ状の床に改修しています。
引き渡しまであと2週間。
工事も終盤を迎えています。

140131 内装工事
既存の壁紙を剥がし、作り付けの本棚を施工中。
床は既に杉板が張られ、「木のいえ」率は上昇中。
構造体は鉄骨だけど手に触れるところは木造のように。。。
住まい手の想いがいっぱいの住まいです。
ちなみにカーテンも新調予定。
どんな部屋に生まれ変わるのかは、また後日。

140115 現場打合せ
鉄骨造の住まいのリノベーションを行っています。
構造も断熱もしっかりしているので、この住まいの工事は一部の間取り変更と
キッチンの作り変えと内装材の模様替えがメイン。
解体(といっても然程ないのですが)も既に終わり、この日は現場での詳細の確認作業です。
消費増税前の駆け込み需要のあおりで職人さんが集まりにくい昨今ですが、
年度内の完成目指して頑張ります。