000 現場から  ~長江町の家~

150131 竣工
設計の依頼を頂いてから20カ月。
長い道のりでしたがゴールを迎えることが出来ました。
住まい手さん、お疲れ様でした。
そして楽しい思い出をありがとうございます。
春を迎えたら、一緒に外構整備をしましょう。

 

150118 左官工事
前回の外壁塗装の時も晴れましたが、左官作業を行ったこの日も
奇跡的な晴天で暖かい一日となりました。
まさに晴れ男、晴れ女のご夫婦です。
内部作業とはいえ、太陽の恵みを十分に受けて、
寒くて困ることなく作業して頂けました。
長江町の家の左官はリビングと玄関の2か所。
住まいのポイントになる場所に左官仕上げを施しています。
横手から差し込む光で浮き上がる左官の凹凸は
クロス張りの他の壁と比べて印象深い表情を見せます。
さて現場は大詰め、竣工まであと少しとなりました。
床の養生が外れる日が待ち遠しいですね。

141227 塗装工事
例年よりも寒い冬を迎えていますが、今日は快晴。
こんなこともあるもんだ・・・と喜び勇んで外壁の塗装を行いました。
住まい手さんメインでサポートが2名。
1階と2階で作業をする様子が面白くてシャッターをポチッ!
肝心の塗装ですが、紫外線をカットする透明な塗料を選択。
白っぽかった杉板も、ご覧の通り艶やかな赤味の色に変わりました。
年明けに内部のクロス張りや左官を行ない竣工に向けてスパート。
年末年始をゆっくり休んで、頑張りましょう。

141208 造作工事
寒波の影響で週末に雪が降りました。
おかげで現場は綿帽子を被っています。
そして現場内は冷え切り、大工さんはストーブを持ち込みました。
本来は隣に外部建具がありますが、未施工のため半屋外。
それでも2階は断熱材のおかげで暖かく感じます。
11月の末には写真のようにキッチンが施工され、
ゆっくりとですが内装が仕上がってきました。
今日は階段を製作しています。
予定より遅れ気味ですが、丁寧に一つずつ。
住まい手さんには、お待たせしていますが、
1月末に入居できるよう現場一同頑張っています。
そろそろカーテンを決めて頂こうと思いますので宜しくお願いします。

141118 板金工事
長江町の家では初めて金属サイディングを使用しました。
住まい手さんと外壁の素材や色などを入念に検討し、
ご覧のようなクールな仕上げを採用することになりました。
おかげで外観はcool&modernに。。。といくのかどうか。
お楽しみは竣工写真で。
内部は今日で床板をほぼ張り終わり、壁仕上げへと進んでいく予定です。
竣工まであと少し。
そろそろ現場も佳境に入ってきました。
職人の皆さん、頑張って!

141022 大工工事
現場が進んでいます。
朝一から各部の納まりについて現場で大工さんと打合せ。
サッシ廻りの納まりに天井の納め方、
その他、電線ルートの確保などなど盛りだくさん。
その後、構造金物の設置確認をしたらあっと言う間にお昼過ぎ。
午後からは打ち合わせ内容をもとに施工図をつくって
気がつけば夕暮れを迎えるのでしょう。
日中が短いこの季節。
いつも以上に時間を大切にしないとね。

140923 上棟
秋晴れの空のもと、順調に作業は進み、
夕方前には無事上棟することができました。
敷地の間口が狭い中、携わった職人さんたちは段取り良く作業を進め
お昼にはもう写真の状態です。
おかげで台風が接近してくる前には雨仕舞いできそうです。
皆さん、暑いなか、お疲れ様でした。
住まい手さん、おめでとうございます。
いよいよ折り返し地点ですね。
まだまだ打合せは続きますが、どうぞよろしくお願いいたします。

140916 選木
先週は池田町の家の選木でしたが
今週は長江町の家の選木を行いました。
工務店さんも構造材の産地も違いますが作業は同じ。
含水計で木材の含水率を確認し、メジャーで製材寸法を確認します。
今回は特殊サイズが混じっていましたが、
製材所で取り置きしていたものを出荷してもらいました。
おかげで心配無用なくらいに乾燥しています。
表面を削って出てくるであろう綺麗な木目も好印象。
こちらも上棟が楽しみです。

140901 配筋検査
今日から新学期。
そこは関係ありませんが、9月最初の監理は配筋検査でした。
スチールの化粧型枠で囲まれた場内は、
配筋してくれた職人さんの様子がよくあらわれていました。
正確で丁寧に組まれた鉄筋をみれば、その性格まで理解できそうです。
そして驚いたのは、一人で2日かかりで配筋を完了されたこと。
ピークは過ぎたとはいえ、まだまだ暑いこの時期、
本当に頭が下がります。
コンクリートで埋まってしまうのが勿体ないですね。

140807 設備配管
通常は基礎工事を終えてから行う配管ですが、
長江町の家の敷地は狭小間口ということもあり、
基礎工事の後では重機が入れません。
そこで最初の工事は設備工事ということになりました。
その分、土工事を始める時は配管を傷つけないよう
慎重な仕事運びが必用ですね。
上棟まで1か月。
暑さもピークを過ぎたようです。
気持ちよく仕事ができそうですね。

140716 地鎮祭
梅雨時期ということもあり、天気模様を心配していましたが
お陰さまで雨に降られることなく地鎮祭を行うことができました。
お子さんも参加した四方清め祓いは、とても微笑ましく和やかでした。
基礎工事に先立って、水道の引きこみや仮設電源の引きこみなど
準備工事が続きます。
上棟は9月中ごろ、12月中ごろの竣工の予定です。
出来上がるまでの過程を住まい手さんとともに楽しみたいと思います。
まずは住まい手さん、おめでとうございます。