002 テーブルとスツール

写真の家具は私の事務所の打合せ用のテーブルとスツールです。
テーブル、スツールともに有名な建築家のデザインで、それぞれフィンランドとデンマークから船便で運ばれてきました。

テーブルはartek社製で表面にはリノリウムという素材が張られています。リノリウムは亜麻仁油、松樹脂、木粉、コルク等の自然素材に石灰岩と顔料を混ぜ合わせて作られた天然素材で抗菌作用があるため、衛生的でなければならない病院などの机や床等にも使用されています。
スツールはFritz Hansen社製で、座面と背面が一枚の合板でできています。独特の形状から「アント・チェア(アリンコ・チェア)」と呼ばれています。オリジナルは3本足でしたが、安定性が悪いことから、後に4本足に改良されました。
かたちが美しいことは家具を選定する上で重要なファクターですが、それ以上に使い心地が重要になってきますから、特にスツールやソファーを購入される際はできるだけ多くのものに座り、自分の体や目的に合った家具を購入されることをお勧めします。(A)

002 テーブルとスツール” に対して1件のコメントがあります。

  1. soe より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    リノリウムって何だろうとずっと疑問でした。
    大変ためになるブログで助かります。
    アント・チェアとアルテックのテーブルの組み合わせ素敵です。
    凄くいい雰囲気ですね。
    trackbackさせて頂きます。

  2. miz-arch より:

    SECRET: 0
    PASS:
    soeさん、初めまして。
    コメント有難うございました。
    家具や植栽が建築空間の質を数段引き上げてくれます。
    「凄くいい雰囲気・・・」となっているのも良い家具のお陰です。
    今度soeさんのブログにもお邪魔させて頂きますね。

この投稿はコメントできません。