022 ベビーチェア

わが家で使用している子供用椅子の紹介です。いろいろ店を廻ると、国産の類似品によく出会います。でもオリジナルの細部まで行き届いたデザインや丈夫さには敵いませんし、「バッタモン」を購入する気にはなれません。
トリップ・トラップ(TRIPP TRAPP)チェアーはノルウェーのSTOKKE社の製品で、写真の色(ナチュラル)のほかに、チーク、ブラウン、レッド、ブラックがあります。
size:W457mm×D492mm×H785mm
素材:ビーチ

娘が1歳になる頃、食卓を共にするための椅子探しが始まりました。あれこれ候補を探すうち、最終的にトリップ・トラップとアアルトのベビーチェアーに絞りましたが、子供の成長に合わせて継続的に使用できる(私たちの「良いものを長く使う」という思想にも合っている)ことから購入を決定しました。色は、住まいに合わせるとナチュラル以外に選択肢は無かったので、こちらはすんなり決定することができました。
座面・足もとの2枚の板の高さを子供の成長に応じて微調整できるので成人してからも使用できます。本体は多少重いのですが、転倒の可能性を考慮するとかえって安心できました。案外便利だったのは、足元の板を踏み台代わりにして自分で座ることができることでした。また高いところのものを取るのに自分で椅子を押して行き、階段代わりに使っているようです。子供が女の子だったこともあり、将来は娘と一緒に嫁いで行く予定になっています。(A)

022 ベビーチェア” に対して1件のコメントがあります。

  1. soe より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ
    デザインの良いものは時が経ってもそれなりに機能を果たしてくれると思います。
    板の調節ができると言うのは大変機能的で良いですね
    娘さんが嫁いでいく際には良い味がでていそう
    使い込んだ良さと共に思い出も持っていけるなんて素敵ですね
    結婚もしておらず子供もいない私が言うのも変な感じですが・・・

  2. miz-arch より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は一過性的なデザインのものではなく普遍的なデザインのものに魅力を感じています。
    ですから年月を経ても、そのかたちや機能に対する思い入れは、色褪せることないでしょう。そして歳月を経るごとに、いい味がでてくれば、愛着もより深まると信じています。この思いが娘にも引き継がれることを望んでいますが、こればかりは・・・。

この投稿はコメントできません。