037 釘とビス

先日上棟した「月岡の家」で建て方の際に主に使用した釘とビスです。色が異なるのは、打った後でも種類が分かるようにするためです。

住まいをつくるのに釘やビスは欠かせません。本音を言えば、木材を固定するのに金物や釘などの異質なものを合わせる事は出来ることなら避けたいとさえ思っていますが、法令で定められているので仕方ありません。しかし使用する以上は必要な知識を持って正しく使わなくてはいけません。その「正しい知識」が案外、現場では知られていないことがあります。
私たちは、一緒に仕事をするのが初めての大工さんの場合は、必ず施工前に大工さんに使用する釘やビスの種別、打ち方、打つピッチなどをレクチャーするようにしています。例えば構造用合板を使用する際は、必ず釘とビスを併用します。釘は引っ張りに弱く、ビスはせん断力(直交方向の力)に弱いので、各々の弱点を補うために併用する必要があります。
長年やってこられた方でも、知らない知識は沢山ありますし、それを正しく伝達するのが私たちの仕事です。また、逆に私たちが大工さんを始め、現場の方々から教えて頂くことも沢山あります。本やインターネットなどでは知りえない生の情報。。。現場の楽しさの一つです。(A)