078 除雪作業

例年にない強い寒波の影響で先週より雪が降り続いています。私の住まい周辺の積雪量は40cmほどになりました。周辺地域から比べると案外少なく済んでいるようです。
このあたりでは「除雪」という重労働を緩和するために、地下水などを少しずつ流して融雪する方法が主流ですが、気温の低い北海道などでは地盤面を暖める方法(ロードヒーティング)が主流だそうです。ちなみに我が家にはそのような設備はありません。ホームセンターにて5,000円ほどの出費をすれば簡易な融雪装置が出来上がるのですが、頻度を考慮すると今のところ購入を控えております。

私の住まいは前面が幹線道路のため、早朝に除雪作業が進められ、作業車が残していった固くて重い雪を壁のように残していきます。わすか30cmほどの壁ですが、これを除雪しなくては車の出入りができません。人力で除雪しますが、みるみるうちに大きな雪の壁が出来上がっていきます。写真左下の方に除雪によって出来た雪の山が見えますが、こちらは1mほどはあるでしょうか。もう少し降り積もれば、子供のための「かまくら」や「そり山」が出来そうです。
住まいを持つということは、良いことばかりではありません。今回のような除雪作業は重労働の部類に入りますし、所定の時間に出かけようと思うとそれに先立って行なわなくてはいけませんから、時間管理も大変です。他にも、住まいを持つと内外のメンテナンスや植栽など外構の手入れなど大変なことが沢山ついてきます。その点、共用部分の管理をしてくれるマンション生活の方が楽な面が多いでしょう。それでも「自分だけの住まい」を持つということは、(ゆとりや癒しなどの)精神的な豊かさをもたらしてくれるでしょうし、それゆえに「住まうこと」の最終目標であり続けるのだと思います。ですから私たちは、(住まいに関わる大変な部分を補って余りあるような)より良い空間を提供し続けることに励まなくてはいけないのです。(A)

078 除雪作業” に対して1件のコメントがあります。

  1. soe より:

    SECRET: 0
    PASS:
    福岡も寒くなっていますがケタが違いますね
    こちらでは雪が積もることも殆どありませんし積もっても除雪作業が必要な状況はまだあったことがありません
    除雪作業だけでも大変そうなのに色々な手入れも必要になるのですね
    自分だけの住まいを持つ時は良いことだけを考えてしまいそうですが色々と考えておかないといけないことが沢山ありそうですね

  2. miz-arch より:

    SECRET: 0
    PASS:
    雪に慣れていない地域で雪が降った場合、交通機関の遅れや事故(転倒・スリップなど)の多発などをよく聞きます。
    備えあれば憂いなしの諺の通り、住まいに対してもどれだけ備え(物や心構え)があるかが重要かもしれません。ですから常日頃からメンテナンスを心がけることも重要ですし、そのための道具を収納する場所も必要です。。。でもあんまり難しく考えると、何もかも嫌に・・・なんてことになるので、良いことをさらに良くするようなこと(soeさんのようにお気に入りの器や家具で飾ったり)を考えればいいと思います。

この投稿はコメントできません。