夏のしつらえ


日ごろから節電を心がけています。
夏の日差しを感じるようになると、葦簀(よしず)を車庫から出して、
事務所に立てかけて遮光をしています。
これが劇的に涼しくなる方法で、皆さんにもお勧めしている暑さ対策となっています。
そして、リビングのマットを「い草マット」に交換する。
熊本の農協から購入したもので、い草を縄上にしたものを編んであるマットです。
これが、去年までの夏のしつらえと節電対策でした。
今年は、TVで特集していた「農業用遮光ネット」を設置してみました。
4m×4mで1280円、遮光率70%の代物です。
仕事帰りにホームセンターにて2枚購入し、
一番太陽の当たる東側の大きな窓の外に取り付けました。
取り付けた次の日の朝。
いつもよりほど室温が低いように思えました。
懐かしい蚊帳の中で生活をしている感覚も、見た目に涼しくさせてくれます。
夏の期間は東からの日差しが他の季節より早い時間から、我が家の壁面に当たります。
ですから、その日射を遮ることはかなりの効果があるようですね。
温度計に目をやると、実際に3~4℃は低いようです。
後は、見栄えの問題。
東側の庇の下の壁面にすべて遮光ネットを張ってしまう方がいいね。
というのが、家族の一致した意見。
また時間があったら壁の長さ9m分のネットを購入してみようと思います。
280円/mの安さも魅力的です。
農業用万歳!
皆さんもお試しあれ。(K)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です