謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年は阪神淡路を上回る大きな地震被害を目の当たりにし、私たち人類も自然界の一員であることを改めて思い知らされました。それでもその後の被災した各地で行なわれた援活動を通し、人と人のつながりや暖かい心を感じることができました。私たちも今後十数年は続く復興への取り組み、そしてその中の人たちの想いを忘れることなく、日々の設計活動に邁進したいと思います。今回の震災で転換期を迎えた原子力発電と世界的なエネルギー問題。これについても私たちなりに電力依存を下げるような取り組みを行なっていきたいと思います。
それでは皆様が明るく楽しい1年を過ごせますよう、心からお祈り申し上げ本年の年頭挨拶とさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です