木せいひんの生まれるとき

先週のこと。
10/15(月)~20日(土)までの間、ラウベにて作品展がありました。
(突然届いたお知らせだったのでブログにて紹介できませんでした)
土曜日に久しぶりに点検もかねてラウベにお邪魔しました。
中に入ると相変わらずゆったりとした時間が流れていました。
漆塗りの器や、手提げかばんなど小物を中心とした展示会。
生活の品々が並ぶと、中の雰囲気もグッと良くなりますね。
3年目にもなると建物もずいぶん馴染んで味が出てきました。
あれこれ点検して正面の板壁のメンテナンスを提案してきました。

ところでラウベの利用状況などですが、県外の方の利用もぼちぼちあるようです。
やはり全国誌に掲載されたからでしょうか。
1週間単位の利用もあるようです。
小さい展示会でも続けることが大切。
これからも多くの方にラウベを利用して頂きたいですね。(K)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です