かなくれ食堂に参加しました

越中瀬戸焼の窯元の集まり「かなくれ会」さんとの合同シンポジウム「かなくれ食堂」に参加しました。
雪の多いこの時期だからこそ発見できる里山の風景を見て頂こうとの発案で企画されたシンポジウムでしたが、
ハレオトコ、ハレオンナの皆さんの力が強すぎたのか、殆ど雪も融け、快晴の日の開催となりました。
地元の食材を使ったパンやスープを口にしながらのシンポジウムだったこともあり、
参加された方はみなさんはリラックスした表情で楽しく、そして熱心に聞いておられました。
一方、話し手の私たちも、いつも以上に大入りのオーディエンスに戸惑いながら、
また、いつも以上に短い時間に苦労しながらも無事発表を終えることが出来ました。
寒い時期の開催でしたが、多くの方にお集まり頂け、成功裏に終え得ることが出来たことを嬉しく思います。
最後に。この会を黒子に徹して支えて頂いた立山町ならびにご関係の皆さま、ありがとうございました。(A)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です