小さいを住みこなす

お待たせしました。itona第3号の発売です。
今回は「乗り物特集」ということもあって、前2号とは趣の違う表紙ですが、相かわらず私は暮らすことについて執筆させて頂きました。そのタイトルが「小さいを住みこなす」です。前号に続き、わが家のその後を書いています。そして今回は、住まい手さんの暮らしぶりも紹介しています。取材とう名目で伺ったのに、やっぱりいろんな話をしてついつい長居してしまいます。そして時間を感じるのは、お互いの子供の成長ぶり。すっかりお兄ちゃん、お姉さんになっていて驚くばかりです。そして誌面の中では新築ではわからない、それぞれの住まいの経年変化も見て取れます。住まい手さんそれぞれは違っても、みな「住まうための器」という共通する要素でつながっていると思うと、なんだか嬉しくも不思議な気持ちになりますね。
さらに今回のitonaの目玉は「男前」特集。私はいつもお世話になっている大工さんを紹介させて頂きました。
写真を撮った頃より、今のほうが痩せて男前だと言い切る人物。どこが痩せたのか?。。。わかりません(笑
中身の紹介なので、外見はコメントなしです。気になる方は、手にっとってご覧下さい(K)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です