000 現場から  ~上飯野の家~



161101 竣工

工事が完了しました。
それに合わせて本棚を組み上げます。
倉庫内の収納棚とあわせると全部で21台。
2人がかりで朝から夕方まで7時間の作業でした。
殺風景だった部屋も木質系の備品が加わり、少し引きしまった感じがします。
あとは住まい手さんが飾ってくれることでしょう。
どんな生活が始まるのか、楽しみですね。


160923 内装工事

必要以上に手をかけず、費用をかけずで始まった改修工事。
ここは起工式を行った応接室で、もとはふかふかの絨毯敷き。
壁、天井はそのままで床のカーペットを張り替えました。
選んだのはオフィスなどに使うタイルカーペット。
足元も締まった色に変わり、書斎として使われます。
このあと、私の方でMUJIの本棚を発注し、壁面収納を作ります。
だから壁はそのまま。
本棚に隠れるので勿体ないですからね。
来月初旬に住まい手さんの検査を行い引き渡しの予定です。
ゴールがちょっと見えた安堵感。。。でも気を引き締めていきますよ!

160803 音振対策

少し間を開けての更新ですが、現場はゆっくりと進んでいます。
築35年以上の住宅ですが、老朽化のほかに問題がもう一点。
新しい住まい手家族には広すぎること。
ちょっと嬉しい悩みですが、それでは改修や維持に費用がかかります。
そこで思い切って壁を取り払い、屋内運動場とすることになりました。
写真はテニスボールの壁打ちが出来るように設けた壁ですが、
衝撃音や振動が残ります。
そこで吸音対策の現場検証をしているところです。
また背面への通過音などは吸音材を詰めることで対応していきます。
時間はかかりますが、少しずつ順を追って課題を解決していくことで
住み心地の良さにつながればと思います。

160525 現場状況

ゆっくりとですが現場が進んでいます。
現場で職人さんと打合せをしながら改修の意図を伝え、
納まりを検討していきます。
特に現場監督さんには負担を掛けっぱなしですが、
付き合いが長いこともあり、こちらの意図を適切にくみ取り
職人さんたちの調整や段取りにつなげて下さいます。
少しだけ楽をさせて頂いているようで感謝感謝。
現場はそろそろ仕上げ中心の作業に移るところです。


160502 防水工事

既存建物の一部で雨漏りがみられたため
屋根の防水改修を行いました。
世間がお休みの連休中も作業は続き
職人さんにはご苦労をお掛けしましたが
これで安心して住んで頂くことが出来ます。
暑い中の作業ありがとうございました。

160412 設備工事

既存建物の内部解体も終わり、
現在は新しく電気設備の配線を行っています。
もともと改修された住まいのため、
図面との食い違いを調べながらの作業です。
残すものや撤去するものを選択しながらの作業でもあり
結構手間暇がかかります。
頭に描いた最終形目指して、みなさん宜しくお願いします。

160318 解体

起工式から少し間が空きましたが、現場の解体が始まりました。
今回の工事は大きく2つに分かれます。
既存建物の不要な部分を無くし、新しい用途に再生する工事。
そしてもう一つは、既存を少しだけリフォームし新しくする工事。
予算に合わせて手を入れる範囲を決めていきます。
こうして躯体だけになった姿をみると、さらに想像が膨らみます。
また同時に躯体の悪い部分も発見できるので、
どう対処していくかも思案のしどころです。

160211 起工式

築35年以上を経過した鉄筋コンクリート造の家。
住まい手の好みに合わせてカスタマイズさせていく
新しいプロジェクトの始まりです。

老朽化した設備機器の更新に合わせ、
住まい手の趣味空間を作って行きます。
新築の場合は地鎮祭を行いますが今回は改修工事。
それではと起工式を兼ねたお祓いを済ませました。
敷地に建物外廻り、そして全ての部屋を清めて頂き、
気分新たに工事に取り掛かることが出来ますね。
楽しい住まいを目指して頑張ります[#IMAGE|S40#]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です