里山親子遠足

昨年に引き続き、今年もゴールデンウィークに上市の種地区で こいのぼり を上げてきました。
ボランティアで参加している町内有志のグループ「e’conte(エコンテ)」の企画で
上げられなくなった こいのぼり を集めて、上市の里山の空を泳がせるという試みです。
それと合わせて親子で こいのぼり を作るワークショップも行いました。
4.2mの こいのぼりに 子供達の小さな手、大人の大きな手をペタペタ押すとカラフルなうろこが完成!
ほかにもハイキングをしたり、おやきを作ったりと青空の下で楽しみました。
そして最後は世界で一つの こいのぼり を掲揚してイベントは終了です。

上市の子供達に、富山の子供達に里山の風景を感じてほしい、
体験してほしいというのが、この活動「エコンテ」の始まりです。
子供達はきっと、大人になったら都会に行ってしまうでしょう。
でも、小さい頃に体験した里山の記憶を持っていれば、
きっと自分の子供達も里山で育てたいと思うはず。
そんな壮大な計画を勝手にたてています。
興味のある方は、また来年!ご連絡くださいね。
こいのぼりは、今月末まで里山の空を気持ち良さそうに泳いでいます。(K)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です