改元の日

元号が改まり、今日はゆっくり過ごそうかと思いましたが、
それも勿体ないと普段できないことをすることにしました。
普段は住まい手さんの家のことで頭が一杯で、
そちらを優先するあまり出来ていないのが自宅のメンテナンス。
ということでしばらくぶりに床のワックス掛けを行いました。
住みながらのワックス掛けは乾燥時間を考慮しながら部分的に掛けるのが基本。
乾燥までの動線を考慮しながら塗る範囲を決めます。
もちろん家族で外出する前に全体にワックスを掛けることも良いですが、
出かける当てもないので今回は部分掛けになります。
明日までは他所の不便はありますが、
それも束の間のことと不便を楽しむことにします。
住まい手の皆さん、乾燥しやすい5月はお勧めですよ。(A)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です