水橋の家

 

増築を繰り返してきた住まいも家族構成が変わり、
日常的には使わない部屋が増えてきました。
そこで一番新しい部分を残して解体し、そこに増築する計画です。
仮設計画から新しい住まいの動線計画まで違和感のないように計画しています。
大きな瓦屋根で包まれた空間は、住まい手の想いが詰まった素材で溢れ、
しっとりとした大人の空間で過ごす、お子さんたちの成長も楽しみです。