キノテンジシツ

 

木工職人の家は1階が作業場、2階が住まいとして完成してから9年が経過し、
その間にご夫婦が考えておられた「ミセ」の部分を増築することになりました。
既存の建物のイメージを崩さないように、外部とのつながりも大切に。
店主である kino workshop のご夫妻とアイデアを出しながら作りました。
お店は「キノテンジシツ」と名付けられ、完成した椅子や机、小物などが並んでいます。
もともと生活に密着した作品が多いですから、そこはモデルルームのようです。
これから住まいづくりを考えられる方、既に住まいをお持ちの方、是非とも一度訪れて下さい。