舞多聞の家

 

ゴルフ場跡地に開発された広大な住宅地。単年度の計画ではなく、長い時間をかけて美しいまちなみを整えていく計画である敷地に最初に立った時は、まだまだ造成中の何もない頃でした。それでも打ち合わせ毎に幾度となく通い、3mを超える高低差のある敷地から見える風景を丹念に読み解き、傾斜なりに住まいを計画することを提案し、このスキップフロアの住まいがうまれました。
スキップフロアの住まいは単純な2階建てよりも各々の空間が近付き、その分だけ家族の距離も近くなります。そして何より空間の広がる感覚が何倍にも増えていきます。そんな空間の中で、住まい手とペットたちがのびのびと暮らすことができること、十分に明るく、周囲の自然も住まいの中まで取り込まれること、そういったシーンの積み重ねが生活を豊かにしてくれること・・・などなど、いろんな思いを住まい手とともに積み上げていくことができました。

WEBマガジン掲載:homify