追分の家

 

この住まいの2階の大半を占める大きな吹抜けは、1階のリビングに開放感を与え、2階のアトリエや子供室との一体感を生み、そして住まい手に面積以上の広がりをもたらしてくれています。吹抜けを構造的に補強するために設けたキャットウォークは、少しだけ幅を広げることで、「第3のスペース」として新たな使い方ができるように考えました。天気の良い日には窓際に座って本を読んだり、音楽を聴いたり。また冬の日は洗濯物の干場として利用したり。。。
小さな住まいにあるプラスαの空間は、住まい手の生活をより豊かにしてくれる大切な空間であり続けることでしょう。

 

掲載:「SLOW HOUSE Ⅱ」