年末のこと。
富山県の地域産材の申請で毎年お世話になっている、
富山県農林振興センターからの依頼で、
県内の林業関係者に読まれる季刊誌「緑」の取材を受けました。
かなり専門色の強い雑誌ですから、一般の方の目に届くことは殆どないと思います。
私への取材は「木の好きな人、県産材を使っている設計者。川下の人。」
ということでしたが、取材を受けて出てきた原稿をみると、
森林関係者のことよりも、私のことに重点が。。。
私達の取り組みは、支えて下さっている林業関係者の努力で成り立っているもの。
そこでもっと頑張っている林業関係者のことも書いてほしいとお願いしました。
文章を読んでいて皆が「がんばろー!」って気持ちになるように。(K)
2014.2月号に掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です