消防検査

今日は昨年より設計監理を進めてまいりました
あしたねの森」の学童保育棟の消防検査でした。
私自身、前職以来ですから15年ほどぶりでしょうか。
住宅の設計監理ではなかなかない消防検査ですが、
大きな建物の場合は通常の建築の完了検査の他に
消防局の検査を受けることになります。
避難器具や誘導灯、自火報設備等の検査に加え、
排煙にかかるサッシ寸法の確認等、細部にわたり
検査を受けました。
正直、細かい!というくらい丁寧な検査内容でしたが
こういう確認の積み重ねで人命が守られるのだと
あらためて感じ、身が引き締まる思いでした。

さてこの施設ですが、4月1日より供用開始となり、
学童保育のための空間として利用されます。
お近くで探しておられる方がいらしたら、是非ご一報下さい(A)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です