金継ぎ教室に行きました

うつわが大好きな人には、たまらない教室です。
なかなか近くで開催されないので、
高岡のB1ギャラリーまで通うことにしました。
結構ばらばらに割れていても再生できるとのこと。
これまで再生できず、泣く泣く破棄していたものが残念でしょうがない!
本格的漆を使うので、かぶれないかドキドキしていましたが、
初回は大丈夫でした。
5回の教室で上手にできるようになれるといいなぁ。

写真は、瀬戸焼の山田智子さんの茶碗。
割れてしまって、以前、智子さんに金継ぎしてもらったもの。
陶器のうつわを食器洗浄器に入れると欠け易い・・・
と分かっていながらも、日々の家事軽減で入れてしまう私。
しかしながら、食卓もおいしく見える素敵なうつわは
生活になくてはならないアイテムなのです。
習得まであと4回、頑張って通いたいと思います。(K)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です