000 現場から  ~港町の家~

210129 内部解体
内部解体が完了しました。
天井、壁、床などを撤去し、骨組みだけの状態になっています。
この状態でみると、構造の強度不足のところ、
内部結露を起こしているところなどが一目瞭然。
また、想定していなかった軸組だったりで設計変更が必要な場所も見つかりました。
さっそく事務所に戻って修正作業に入っているところです。

210118 屋根修繕
海岸線近くにある住まいの改修です。
工事契約の予定は大雪で1週間延期となり、
さぁ工事着工という状況でしたが、
なんと大雪で瓦がずれ、そこから漏水が発生しました。
なんとか瓦屋さんに来てもらい応急措置をしてもらったところです。
幸い、住まい手さんは仮住まいを始められたところで
普段の生活には支障なかったのがせめてもの救い。
今回の改修工事も絶妙なタイミングだったと前向きに捉え、
春先に無事引っ越しいただけるよう頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です