たてぶん

2月に参加した「かなくれ食堂」が縁で「立山まちなか文化祭」(たてぶん)に参加することになりました。

かなくれ食堂では「地域のもつ魅力」と「場のちから」をテーマに、古い建物の再生や里山に移り住むことなどを話しましたが、たてぶんでは「まちなかに住むことの意味」についてお話させていただくことになります。
とはいえ、そんな堅苦しい話では一番聞いてもらいたい若い世代は来てくれないでしょう。そして、どうせなら「まちなかの活性化」にもつながるようにと、会場の「みらいぶ」を学校にみたてて文化祭を開こうということになりました。私も実行委員会のメンバーとなり、立ち上げから運営まで関わっています。

このイベントが一過性ではなく、子供たちが自分たちの周りを見直し、この土地で住むことの楽しさや面白さ、地方で活躍する大人たちの姿を見て、自分たちも地方で頑張ろう、盛り上げようというところまでつながればと思って開催します。お時間のある方は是非、ご来場下さい。(A)

会期:11/18(土)19(日 10:00-17:00
会場:立山町元気交流ステーション みらいぶ(富山県立山町前沢1169)
詳細はwebページをご覧ください。→ たてぶんfacebookページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です