私たちにできること

新型コロナウイルスの感染が拡大し、外出を控えることが勧められ、
仕事もできるだけテレワークにするよう求められています。
私たちの職場環境も同様に、打ち合わせが延期や中止となったりと
働き方を含めた工夫が必要な状況になっています。
そのよう状況のなか、住まい手さんたちはどう過ごされているのか。
皆さん、あれこれと工夫はされているようですが、心配するまでは至らないようです。
これまで多くの住まいを設計させてもらいましたが、
いずれの住まいにも住まい手の趣味や暮らしにあった工夫が加えられています。
「楽しんで料理ができる」「家族が集まれるワークスペース」
「体育館のような大きな空間」「半屋外のくつろげる場所」など
それぞれの住まいがその家ごとに決めたキーワードのもとに
「楽しく暮らすこと」を目的に設計されているからです。
適切な表現ではないですが「出不精になる家」を造っています。
ですから"STAY AT HOME"も違和感なく移行できているものと思います。
そんな住まいを造り続けてこれたことを嬉しく思い、実感しているところです。(A)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です